ゆうろの雨過天青

お台場からラテミヘ

お台場にて皆さんの激励を受けた後は、一路めいほうへ向けて出発です。





有明ICより首都高速を抜け、高井戸から中央高速をひたすら西へ向います。途中、談合坂SAにて1時間半ほど仮眠休憩をして、また西へ。長野県内ではガソリンが高いというウワサを聞いていたので、あまり減ってはいませんが諏訪湖SAにて給油を20リッターほどしました。142円/リッターです。自宅近辺より少々高いくらい。

塩尻ICで高速を降りて、R19から広域農道を走り、R158に入ります。ここからは山登りルートです。上高地行きの車で混雑するようだったら、県道に逃げて野麦峠経由も考えたのですが、渋滞は全くなく快走です。上高地の見ごろにはまだ早いのですかね?

塩尻ICからここまで、ガソリンスタンドを見てきましたが、150円/リッターがこのあたりの相場のようです。久しぶりに冴えていたな~。

いよいよ安房トンネルに差し掛かります。峠の方は未だに通行止めでした。もっとも通るつもりもありませんが。酷道はキライです。

R158をひたすら走り、7時30分ごろ高山の市街地に入り休憩です。朝市を散策してきました。
f0084107_23394058.jpg

飛騨牛の牛丼・牛串と食を堪能して小一時間で出発、tomyさんに教えていただいた飛騨
高山美術館
に移動です。
f0084107_234127.jpg

ここでは「ガレ」や「ティファニー」達のガラス工芸を見ることができます。

こんなのや
f0084107_23423438.jpg

こんなの
f0084107_23425474.jpg

う~ん、なんだか別世界にきたような感じです。何と言いますか、非現実的な空間を堪能させていただきました。tomyさんご紹介ありがとうございました。

飛騨高山美術館を後にして、遠征時の恒例としたいと本人が思っている、城めぐりです。
美術館からはすぐそばの山を登った、飛騨松倉城へ向います。
ここは信長の野望ファンならば「人材なし、石高なし、人口なし、おまけに回りは強敵だらけ」でおなじみの、姉小路家(三木家)の本城だった城です。
f0084107_23493979.jpg

山道を登っていくと、突然山頂に立派な石垣が現れます。
f0084107_23501874.jpg

ふもとからの比高が270メートルもある山頂に、400年以上も経た石垣が築かれている姿は、
近年に復元で作られた石垣では及ばない美しさがあります。
f0084107_23541055.jpg
f0084107_23543960.jpg

f0084107_23532790.jpg


再びR158に復帰してすぐ後に、県道73号の通称せせらぎ街道に分岐します。
山の中の道なのですが、急カーブや大きな起伏はほとんど無く、極上の快走路でした。
景色を楽しみながらのんびり走っていたら、(とはいってもやわキロくらいは出ていましたが)
地元ナンバーの軽自動車のおばちゃんにあっさり抜かれました。ちょっと屈辱。

トンネルを抜け、ラテミの会場にちょっと寄ってみることにしました。
現地から書き込みもしましたが、この時点では薄日も差していたのですけどね。結果はご承知のとおりです。

さらに会場を後にして、今日のメイン観光地&宿を取ってある郡上八幡に向かいます。

郡上八幡の様子はつづきにします。
[PR]
by yuuro206 | 2006-06-04 00:15 | オフ会
<< QS4参加 物欲エネルギー充電! >>