ゆうろの雨過天青

カテゴリ:自転車( 32 )

アンカー祭速報

あいも変わらず自転車ネタです。

本日開催されたアンカー祭、時折土砂降りの雨が降るという最悪のコンディションでしたが、無事完走してきました。

結果ですが、何とか6位入賞をしました。JCRC のランクで副級D級がつくので、次戦よりD級への参加が可能になりました。

次戦は7月のひたちなかか群馬になるとは思いますが、より一層の精進をしようと思います。
[PR]
by yuuro206 | 2007-05-06 21:01 | 自転車

群馬CSCグランプリレポ

29日は群馬CSCグランプリに出場してきました。
今回はいつものアライではなく、mixi内コミュのメイドさん学科自転車部にて初エントリーです。

1周6kmのコースを17周、102kmの部に参加です。
これだけ距離だと補給に頭を悩ませてくれますが、750mlの大き目のボトルにCCD+パワージェル、これを2本で行くことにしました。あと背中にパワージェルやカーボショッツを数本放り込みます。
自分が自転車を始めたのが昨年の11月頃のため、この気温の中で走ったことがなく、自分の体がどのくらい補給を要求してくるのかわからず少々不安です。ただ、ピットクルーの方がいらっしゃるので追加補給も可能なのが心強いです。

いよいよ出走時間になり並び始めましたが、ある程度前でレースをしたかったので気合の?1列確保です。要チェック選手としてcicli HIDEのYさん、JCRCでSクラスの方です。間違いなく今回の中心選手の一人のはずなので、この方についていけば(いければ)問題はないでしょう。
そんなこんなでスタート、集団前よりのいいポジションを確保できました。予想通り速いペースですがついていけないほどではありません。後半の登り区間ではインナーも多用、今回はあくまでも回転重視です。見ると周りの方もインナーに落としていて一安心、貧脚と思われずにすみそうです。
同じようなペースで周回を重ねていきますが、この集団の奇妙なところは先頭交代がほとんど機能していません。自分も先頭を引きましたが、少し踏み込むと放置プレーの憂き目を見てしばらく単独送をする羽目になります。また先頭交代をしようと思っても、なかなか後ろの方が前に出てこないので登り区間でわざと大きくスピードを落とす必要があります。
アタックをかける人もいなく、まったりとレースが進みます。補給も驚くほど体が要求をしてこなかったので、ボトルをチビチビやりながら行くだけでしたが、これが落とし穴でした。

13周目あたりの心臓破りの坂で両太ももに違和感、つりかけです。ストレッチをやろうとすると今度はふくらはぎがつってしまいます。オレにどうしろと…。それと同時にYさん他数名がアタック、もはやついていける余裕はありませんでした。
けーずさん他10名前後で第二集団を形成、何とかその集団にはくらいついていきますが、状況は悪化する一方。心臓破りだけでなく、ちょっとした登りでも足がつるようになってしまいました。
16週目、残り2周の心臓破りの坂で後続のエキスパートクラスが追いついてきます。それと同時に集団もペースアップしましたがもはや遅れる一方、完全に集団からちぎられてしまいました。ラスト1周は一人旅、足は痛い、気持ちは切れてしまいで永遠にも感じる1周でした。
結局ほうほうの体でゴール、それでも走りきれたのはチームの声援があったからだと思います。単独参加だったら最初に足がつった時点で集団からちぎれ、気持ちが切れて最悪DNFになっていたと思います。声援を下さった皆様、ピットクルーを努めてくださった皆様心強かったです、本当にありがとうございました。

結局使った補給関係はボトル1本のみ。もう1本のボトルは手付かずで、750gの重りを付けて走ったようなものでした。
ラスト2周まで集団で一緒だったけーずさんと足がつって追えなくなった事と補給関係のことを話していたら、
「それは補給しなさすぎです。ハンガーノックですよ」
と一刀両断。あー、エネルギー不足でも足はつるものなのですね、知りませんでした。でも冷静になって考えてみれば、ポラールで見るとレースでの消費カロリーが約3000kcal、それに対して取得カロリーがCCD+パワージェルで約250kcal、これではハンガーノックになるのも当たり前です。体を鍛えるだけではなく、もっとこういったことも勉強していかないと。いい経験になりました。

順位:クラス7位(25人出走)
タイム:3時間2分32秒
平均速度:33.52km
[PR]
by yuuro206 | 2007-05-01 22:58 | 自転車

今週のレース予定

明日は群馬CSCグランプリ102kmの部に出場してきます。
天気もよさそうで何よりです。もっとも気温が高そうで補給をうまくしないとキツイかも。
ボトル2本装着して無補給で行きたいところですが、どうだろう?
正直、補給の時間ももったいないところです。

群馬CSCは先週3周走ってヘロヘロになりましたが、これは3周のつもりで走ったから。
102㌔、17周を走るからにはそれなりの走り方をしてきます。
目標は完走…と言いたいところですが、制限時間は6時間以内なので自分か自転車が
壊れない限り、どうにでもなる時間です。今後もレースに出続ける以上、もっと現実的な
目標を立てようと思います。

目標:3時間以内
   クラス10位以内(確かクラスには30人くらい
   エントリーしていたと思います)

これくらい自分を追い込んでおかないと。

あー、達成できなかった場合はこの日記は削除されますのであしからず(笑
[PR]
by yuuro206 | 2007-04-28 17:20 | 自転車

JCRC第3戦レポート

予告どおり、今日は群馬CSCで開催されたJCRC第3戦 に出場してきました。
1周6kmのコースを3周、18kmで争われます。コースの 高低差は約40m、ほとんど
平坦な道は無く、後半には 8%の坂が約500m続く「心臓破りの坂」が待ち受ける
難コースです。

試走の時にはインナーに落とすポイント、ダンシングで 駆け抜けていけそうなポイントを
チェックしましたが、当然 6kmもあるコースを覚えきれるはずが無く、ある程度は
行き当たりばったりです。

自分の出走するXクラスは23人でスタート、落車・中切れ を警戒するために7~8番手、
やや前よりをキープした かったのですがうまくいかず真ん中あたりに位置取りを
します。前半は下り基調なのであまり無理もできず、周りに 注意しながらそのままの位置を
キープです。すると案の定、 斜行する人・カーブでふくらんでくる人、いろいろいます。
登り基調になり、集団のペースが落ちてきたので前への 位置取りを開始、5番目くらいの
いい位置をキープでき ました。心臓破りの坂ではインナーへ落とし回転重視で 登坂、
そうしたらなぜかトップに立ってしまいました。 なりゆきで先頭を引いていると、ゆるい登りで
緑ジャージ の人がアタック、ちょっとついていく気にはなれず、 そのまま見逃して2週目に
突入です。

下り基調の場面で緑ジャージの方を吸収、そのまま数名で 先頭交代をしながら絞込みに
かかります。心臓破りの坂 手前あたりですでに集団は6名くらいにまで絞られて
いました。心臓破りの坂で緑ジャージの方が再びアタック、 ダンシングでグイグイ登って
いきます。とてもついて いけません。

緑ジャージの方を先行させたまま3周目へ突入、すでに 集団は4人に減っています。
サンケンS田さん、なるしま の方、spaceの方、そして自分。さすがにここまで残った方
だと話は早く、4人で追撃体制を取ります。すると下り 場面であっという間に吸収、そして
置き去りにして しまいます。正直この時点ではこの4人で決まりと思い ました。心臓破りの坂
で自分が遅れ始めた瞬間、再び 緑ジャージの方がダンシングで駆け上がっていきました。
「クライマーをここで逃がしてはいけない」なんて思った ものの、誰もついていけません
でした。 自分も3人からは10mほど遅れてしまい、通常ならば このまま弱気に取り付かれ
失速してしまうのですが、今日は 少々違いました。このXクラスは順位よりも今後のランク
分けのためにタイムが重要視されるクラスです。まだ終わる のは早いとばかりにもう一度
ダンシングで3人を強襲、 そして抜き去りました。すでに大勢は決してマッタリモードに
入っていた3人には意外だったのでしょう、あわてて追いか けてきてそのまま4人でゴール前
スプリントに突入、自分も 必死にこぎましたが、他の3人より早くスプリントを開始
していたためゴール前で失速、結局3人に抜かれてしまい ました。

それでも今日はいいレースができたと思います。展開は ほぼ予定通り、力もすべて
出し切ったその結果の5位です ので、今の自分ではここまでということです。
あとはここから伸びるか、沈んでいくかすべて自分しだい です。もちろんこのまま沈む気は
毛頭ありませんが。

結果速報

順位:5位(23人出走)
タイム:30分31秒932
平均速度:35.37km/h
[PR]
by yuuro206 | 2007-04-22 21:06 | 自転車

レースレポートらしきもの

とりあえず決算も出すものを出して落ち着きました。

そんな中ちょっとさかのぼるのですが、4月8日に自転車のレースに出てきました。
1月に引続きツインリンクもてぎで開催されたシマノもてぎロードレースと言う大会です。

今回種目は1周・2周・1時間マラソン・数人で交代しながら走る4時間チームエンデューロ
等々いろいろありましたが、自分はチームTTと言う種目一本で参加してきました。

始めにチームTTの説明をしておきますと、3人ないし4人でコースを5周(約24km)します。
これは交代ではなく、チームで一斉に走ります。列で走ると空気抵抗で先頭の人の負担が
大きくなるため、チーム内で負担を均一化するためにいかにしてうまく先頭交代を行なうかが
ポイントになります。さらにはチーム3番目の人のタイムが記録されるため、遅い人一人は
切り捨ててもかまわないことになります。もっとも、先頭を走る負担が4分の1から3分の1
になるリスクと隣り合わせですが。

肝心のレースレポートなのですが、実はあまりレース中のことを覚えていません。
覚えているのは苦しかったことぐらい(笑 一人ならばいそいそと後退していたと思いますが、
チームレースなのでそんなこともできずに必死になって先頭を引き、ついていきました。
ただ結局、残り500m位で千切れてしまいました。
ゴール後に健闘を称えあっているチームメイトの元にスゴスゴ戻るのは本当に惨めでした。
何よりも許せないのが妥協してしまったことです。これが5km、10kmを残して千切れて
しまったのならば、純粋に自分の力不足ということです。ただし今回は残り500mで
千切れた。500mといえば1分弱です。なぜこれが我慢できなかったのか。もうこの距離に
なると先頭後退の必要もほとんど無く、最後にスプリントを残すだけです。
そこで「自分がちぎれても3人がゴールすれば」という甘えが出てしまった。
結果的に大きな悔いを残すことになってしまいました。

次戦は22日のJCRC第3戦in群馬CSCです。個人レースですが、自分はJCRC初参加と
いうこともあり、今後の参加クラスの認定レースになるため、絶対に落とせない一戦です。
当日まで一週間しかありませんが、やれることだけはやろうと思います。


もてぎリザルト
順位:10位(52チーム参加)
タイム:38分32秒82
平均速度:37.36km/h

シマノのHP内、レースレポートに恥ずかしながら自分の写真がありました。
f0084107_14423224.jpg


腹が出ているなぁ(爆
腰が高い。もう少しライディングフォームを見直そう。
[PR]
by yuuro206 | 2007-04-15 14:44 | 自転車

埼玉クリテ第4戦

埼玉クリテ第4戦出場してきました。

現地に8時に到着するも現地は雨。おまけに風まで吹いている。
大会そのものは9時からだけど、自分が出場する初心者クラスは10時40分スタートなので
それまでにやむことを期待しつつ、他の方々の応援をする。トップクラスの方々でもやや
ゆっくり目のペースで回っている。ウェットコンディションだから当然か。
10時になっても雨はやまない。観念してアップにかかる。裏を返せば、こんなコンディションの
中走ることなんてめったに無い。練習ならば中止してしまうからだ。いい経験ができると
思おう。
それでもいざスタートラインに並ぶと雨は小降り、風もほとんど無くなった。路面以外は
いいコンディションだ。もっともこれが一番曲者なのだが…。
スタートして鉄板橋を真ん中あたりで通過、路面状況がつかめないため、カーブではいつもに
増して減速をする。このまま集団中ほどにいると危ないので、もう少し前に行こうかなんて
考えていると、グレーチングのコーナーで落車発生。どうやらブレーキのタイミングが遅れて
ハスったらしい。見ると、ハスられたのはこちらにも書き込んでくださったレオさん。
でもレオさんは無事。ハスった方が落車した模様。
落車まであって皆が慎重になったのか、非常にマッタリとしたペース。時々数人で前に出て
みては吸収されるのを繰り返し、気づいてみれば最後の周回。まだ10人近い集団である。
このままスプリント勝負になったとしても、自分の力では沈むのが目に見えているので
勝負に出ることにする。横風区間でスピードアップ、逃げ切りを図る。誰か同調して先頭
交代までやってくれたら最高だったのだが、そこまで甘くは無いようだ。
最終コーナーを曲がってすぐに同じアライのK森さんに追いつかれた。追いすがろうとするが、
速度キープが精一杯。スプリントまでは足が無かった。結局そのまま2位でゴール。
ただし1位のK森さんには6秒以上の大差を付けられたが(爆

それでも前回よりはレースにはなった。ただし超スローペースだったが。前回は自爆して
負けたが、今回は完全な力負けだ。今の力ではここまでというところだろう。

今後は練習の質を変えて行きたいと思う。今までは距離や時間で満足してしまっている節が
あったが、少し中身を見直してみようと思う。インターバルトレーニングとか。
土曜日のチームTT練習、Y辺さんをはじめとする自分より速い方々との練習だったが、
非常にキツイのだが切れてしまうほどではなく、生かさず殺さずといった絶妙の強度だった。
チームTT練習は、同じ速度でも先頭を引く長さで強度が変えられるので、いい練習に
なると思うのだが。

何か最近、だんだんマゾ化しつつあるのではないかと危ぶむ今日この頃(笑
[PR]
by yuuro206 | 2007-03-11 21:17 | 自転車

クリテ前日

いよいよ埼玉クリテ第四戦の前日だ。

調整がてらアライ練に参加したのはいいが、結局サンクス前のスプリントをやってしまう。
全然調整レベルではないな。
ここで帰ろうかと思ったが、チームTTの練習をやるということなのでこちらにも参加することに
する。チーム分けをしたが、なんとチーム埼玉県人のY辺氏と同じチームに。
この方、なんとXCエリート、シクロクロスカテゴリー1というとんでもないお方。
案の定速い、速い。もちろんチームTTの練習のため、置いていかれない程度のペース
なのだが、自分が限界で走っているのに対し、楽に走っているなぁ。

結局、このペースで1周6kmの周回を2周、12kmも走ってしまった。
それでも、これほどのレベルの方とチームTTという形で練習できたのはいい経験になった。

走行距離:86.8km
走行時間:3時間12分51秒
平均心拍:150回/分
平均速度:27.0km
消費カロリー:2425kcal

明日は、「心は熱く、頭はクールに」で行きます。少なくともアホな飛び出しはしない。
でも人の飛び出しは逃がさない。
何とか集団について行ってスプリント勝負には参加したいところ。でもスプリント苦手
なんだよなぁ(泣
後は天気が心配。朝方で雨もやむようだが、ウェットはろくに走ったことが無いんだよなぁ。
[PR]
by yuuro206 | 2007-03-10 18:51 | 自転車

日曜練

今日はアライ練に参加。

ふじみ野市役所には20人近くの方が集合、これだけ集まると圧巻ですね。
これだけの人数がいっせいに動くわけにも行かず二つに分かれますが、自分は
店長と同じグループ、相変わらず色々指導をうけます。う~ん、問題児。
サンクスでの休憩後、もう一つのグループと合流を図りますがうまくいかず、
結局鳩山付近で周回練をするとのことですが、自分は来週がクリテ、その後は
仕事が忙しくなり、一ヶ月近く自転車に乗れなくなることが予想されるため、
単独で白石峠に向かうことにします。

スタート地点でストレッチを少しして、アタック開始。しばらくしてラップを取ったつもり
でしたが、何かおかしい。かといって今更戻るわけにも行かず、一応時刻を確認して
おきます。単独アタックでしたがさすがは埼玉県のサイクリスト達のメッカ、同じように
アタックをしている人、終えて降りてくる人等々たくさんいます。チームジャージを
着ている以上手が抜けません、力で登ります。今回は腰も痛くなることなく無事峠へ到着。
予想通りラップが取れていませんでした。時計から判断すると30分は切っていた
のではないかとは思いますが・・・。真相は闇の中です(笑

まだ少し時間もあるし、せっかく気候もいいのでもう一度登ることにしました。
ふもとでボトルに補給、ストレッチをして再度アタック開始です。こんなところを
2回登るのもよほどの物好きだとは思いますが、世の中には5回、6回と登る
人間離れした方もいるらしいです(笑
少しは足が残っているかと思いましたが、そんなわけは無く力が入りません。
今回は回転を重視して登ることにしました。そうすると以外に楽に登れますね。
もちろん速度は遅いのですが。
結局、33分13秒で到着。2回目にしてはいいタイムだと思います。1回目の
計測に失敗したことが悔やまれます。

さすがにここで足が終了、ポタペースで丘の上のパン工房ARAIで休憩。
その後帰宅しました。

走行距離:117.2km
走行時間:4時間56分24秒
平均心拍:149回/分
平均速度:23.7km
消費カロリー:3705kcal

これだけ走っても体重が全然減ってないorz
最近68㎏付近で完全に固定してしまっています。
体脂肪率はじりじり減少傾向で、15~16%といったところでしょうか。
目指せヒトケタ!
[PR]
by yuuro206 | 2007-03-04 21:02 | 自転車

朝練

本日は会社へ行かなければならないので短めです。

AM5:30に起床。朝食等を取りながら明るくなるのを待ち、6:15頃出発。
山コースか川コースか考えたが、あまり寒くないので山コースを選択。

自宅を出て豊水橋を渡り、r195で飯能方面へ向うが恐ろしく足が回らない。
r193に乗り換えて緩やかな登り基調の道を進む。この先に採石場があるため、ダンプの
通行量が多い。土曜日だから少ないかと思っていたがちょっと甘かった。
成木街道に入ると登りもややきつくなるが、相変わらず足が回らない。四苦八苦しながら
小沢トンネル前の急坂に差し掛かるが、決戦ホイールのキシリウムを意識して
あえて25Tは残すことにする。
頂上でしばし休憩。足は全く回らなかったが、それでもノンストップでここまで来た。
以前ならば途中で休憩を挟んでいたところだ。少しは成長したということか。
ここまで来る間に、左太もも内側に痛みを感じた。ストレッチが足らなかったのだろうか。
今後、少し気をつけることにしよう。

峠を一気に下り、r70で岐路につく。下り基調なのでラクチンだ。今回、サドルを5mm
ほど前に出してみたが、やや窮屈だ。元に戻してみよう。ポジショニングは難しい。

途中のコンビニで休憩を挟んで、8時過ぎに帰宅。
明日は暖かそうなので、白石TTでもやってみようかな。
[PR]
by yuuro206 | 2007-03-03 12:27 | 自転車

自転車土・日練

実に久しぶりに土曜・日曜が連休だったので練習に精を出してみることにしました。

More
[PR]
by yuuro206 | 2007-02-25 18:48 | 自転車