ゆうろの雨過天青

JCRC第3戦レポート

予告どおり、今日は群馬CSCで開催されたJCRC第3戦 に出場してきました。
1周6kmのコースを3周、18kmで争われます。コースの 高低差は約40m、ほとんど
平坦な道は無く、後半には 8%の坂が約500m続く「心臓破りの坂」が待ち受ける
難コースです。

試走の時にはインナーに落とすポイント、ダンシングで 駆け抜けていけそうなポイントを
チェックしましたが、当然 6kmもあるコースを覚えきれるはずが無く、ある程度は
行き当たりばったりです。

自分の出走するXクラスは23人でスタート、落車・中切れ を警戒するために7~8番手、
やや前よりをキープした かったのですがうまくいかず真ん中あたりに位置取りを
します。前半は下り基調なのであまり無理もできず、周りに 注意しながらそのままの位置を
キープです。すると案の定、 斜行する人・カーブでふくらんでくる人、いろいろいます。
登り基調になり、集団のペースが落ちてきたので前への 位置取りを開始、5番目くらいの
いい位置をキープでき ました。心臓破りの坂ではインナーへ落とし回転重視で 登坂、
そうしたらなぜかトップに立ってしまいました。 なりゆきで先頭を引いていると、ゆるい登りで
緑ジャージ の人がアタック、ちょっとついていく気にはなれず、 そのまま見逃して2週目に
突入です。

下り基調の場面で緑ジャージの方を吸収、そのまま数名で 先頭交代をしながら絞込みに
かかります。心臓破りの坂 手前あたりですでに集団は6名くらいにまで絞られて
いました。心臓破りの坂で緑ジャージの方が再びアタック、 ダンシングでグイグイ登って
いきます。とてもついて いけません。

緑ジャージの方を先行させたまま3周目へ突入、すでに 集団は4人に減っています。
サンケンS田さん、なるしま の方、spaceの方、そして自分。さすがにここまで残った方
だと話は早く、4人で追撃体制を取ります。すると下り 場面であっという間に吸収、そして
置き去りにして しまいます。正直この時点ではこの4人で決まりと思い ました。心臓破りの坂
で自分が遅れ始めた瞬間、再び 緑ジャージの方がダンシングで駆け上がっていきました。
「クライマーをここで逃がしてはいけない」なんて思った ものの、誰もついていけません
でした。 自分も3人からは10mほど遅れてしまい、通常ならば このまま弱気に取り付かれ
失速してしまうのですが、今日は 少々違いました。このXクラスは順位よりも今後のランク
分けのためにタイムが重要視されるクラスです。まだ終わる のは早いとばかりにもう一度
ダンシングで3人を強襲、 そして抜き去りました。すでに大勢は決してマッタリモードに
入っていた3人には意外だったのでしょう、あわてて追いか けてきてそのまま4人でゴール前
スプリントに突入、自分も 必死にこぎましたが、他の3人より早くスプリントを開始
していたためゴール前で失速、結局3人に抜かれてしまい ました。

それでも今日はいいレースができたと思います。展開は ほぼ予定通り、力もすべて
出し切ったその結果の5位です ので、今の自分ではここまでということです。
あとはここから伸びるか、沈んでいくかすべて自分しだい です。もちろんこのまま沈む気は
毛頭ありませんが。

結果速報

順位:5位(23人出走)
タイム:30分31秒932
平均速度:35.37km/h
[PR]
by yuuro206 | 2007-04-22 21:06 | 自転車
<< 今週のレース予定 レースレポートらしきもの >>