ゆうろの雨過天青

レースレポートらしきもの

とりあえず決算も出すものを出して落ち着きました。

そんな中ちょっとさかのぼるのですが、4月8日に自転車のレースに出てきました。
1月に引続きツインリンクもてぎで開催されたシマノもてぎロードレースと言う大会です。

今回種目は1周・2周・1時間マラソン・数人で交代しながら走る4時間チームエンデューロ
等々いろいろありましたが、自分はチームTTと言う種目一本で参加してきました。

始めにチームTTの説明をしておきますと、3人ないし4人でコースを5周(約24km)します。
これは交代ではなく、チームで一斉に走ります。列で走ると空気抵抗で先頭の人の負担が
大きくなるため、チーム内で負担を均一化するためにいかにしてうまく先頭交代を行なうかが
ポイントになります。さらにはチーム3番目の人のタイムが記録されるため、遅い人一人は
切り捨ててもかまわないことになります。もっとも、先頭を走る負担が4分の1から3分の1
になるリスクと隣り合わせですが。

肝心のレースレポートなのですが、実はあまりレース中のことを覚えていません。
覚えているのは苦しかったことぐらい(笑 一人ならばいそいそと後退していたと思いますが、
チームレースなのでそんなこともできずに必死になって先頭を引き、ついていきました。
ただ結局、残り500m位で千切れてしまいました。
ゴール後に健闘を称えあっているチームメイトの元にスゴスゴ戻るのは本当に惨めでした。
何よりも許せないのが妥協してしまったことです。これが5km、10kmを残して千切れて
しまったのならば、純粋に自分の力不足ということです。ただし今回は残り500mで
千切れた。500mといえば1分弱です。なぜこれが我慢できなかったのか。もうこの距離に
なると先頭後退の必要もほとんど無く、最後にスプリントを残すだけです。
そこで「自分がちぎれても3人がゴールすれば」という甘えが出てしまった。
結果的に大きな悔いを残すことになってしまいました。

次戦は22日のJCRC第3戦in群馬CSCです。個人レースですが、自分はJCRC初参加と
いうこともあり、今後の参加クラスの認定レースになるため、絶対に落とせない一戦です。
当日まで一週間しかありませんが、やれることだけはやろうと思います。


もてぎリザルト
順位:10位(52チーム参加)
タイム:38分32秒82
平均速度:37.36km/h

シマノのHP内、レースレポートに恥ずかしながら自分の写真がありました。
f0084107_14423224.jpg


腹が出ているなぁ(爆
腰が高い。もう少しライディングフォームを見直そう。
[PR]
by yuuro206 | 2007-04-15 14:44 | 自転車
<< JCRC第3戦レポート 久々更新 >>