ゆうろの雨過天青

シトロエン・プジョーミーティング2006

今日は埼玉県東秩父村の和紙の里で開催された「シトロエン・プジョーミーティング」へ行ってきました。




もともとラテン車を中心とした整備を行っているショップと、シトロエンC5のサイトの方が中心になっているため、シトロエンが大多数です。50台くらい来ていましたが、プジョーは自分やかまさんをはじめとする数台といったところで、9割くらいはシトロエンでした。
その中でも、C2やC5といった現行型はまた少数派で、圧倒的に旧車の数の方が多かったです。これがシトロエンの面白いところですね。

f0084107_175875.jpg

展望台から撮った会場全景です。和紙の里というだけあって日本庭園風の庭が整備されていて、そこの一角が駐車スペースになっています。日本庭園と仏車のコラボレーションもなかなかオツなものでした。

f0084107_201089.jpg

シトロエンSMです。今日の1番人気でした。

f0084107_20161687.jpg

おなじみ、2CVです。
オーナーさんと話をしたのですが、この2CVは廃車同然のものを引き取って、ご自身でこつこつ直したそうです。このクルマ、会場に来ていた子どもの遊び場になっていました。オーナーさんもこれを笑って眺めていて、この一角がほのぼのした雰囲気になっていました。そんなこともあり、このクルマが2番人気でした。

f0084107_2033331.jpg

カタログの展示もしていました。
プジョー乗りとしてはこのあたりと
f0084107_20354078.jpg

このあたりが
f0084107_20363331.jpg

きになるところでした。

自分を誘ってくださった、自転車つながりのきゅうごさんはなんと自転車で登場。初対面の挨拶を交わし聞くところによると、このオフの主催者の方の関係者だそうな。距離を伺うと40km位とこともなげにおっしゃっていました。距離計が…(笑 その上、帰りは峠周りで帰るとのこと、「今度一緒に走りましょう」というお誘いを受けましたが、「平地なら」と答えておきました。とても山ではついていけません。

そんなこんなでオフも終了、帰宅の途につきました。

プジョーがさみしかったのが残念ですが、シトロエンの旧車のオーナーさんは皆さん、自分の車には一家言持っているらしく、うんちくを聞いているだけでも楽しいひと時でした。

最後になりますが、主催者の皆様、楽しいオフをありがとうございました。また来年も参加させていただきます。
きゅうごさん、お誘いありがとうございました。いずれ自転車でご一緒できるように鍛えておきます。
[PR]
by yuuro206 | 2006-11-12 21:16 | オフ会
<< スペシャライズドインプレ 大出費 >>